『所在確認の調査』とは・・・

 自分の意思で家出をした場合や、行方不明というわけでもないが連絡手段が分からなくなってしまったケースなど。

 相談内容は次のようなものがあります。

  • 遺産相続のため、居所の判らない血縁者を探したい。
  • 昔の恩師・恩人と連絡を取りたいが以前の住所しか分らない。
  • 疎遠になっている親類・縁者の近況。
  • 交際相手が突然に音信不通になってしまった。
  • 悔やまれる別れ方をした、恋人・友人・知人の連絡先など。
  • 結婚を前提にお付き合いしていた人がいなくなった。
  • 生き別れになってしまった、親・兄弟に会いたい。
  • 別居中の妻(夫)が居場所を教えてくれない。
  • 離婚して会えなくなってしまった子供に会いたい。
  • 夫(妻)の浮気相手の居所を知りたい。
  • 自分は今結婚しているが、昔の彼(彼女)は今どうしているのか?

 調査方法は、探す目的や情報量によって変わりますが、以前の住所地や関わっていた人物・場所などから当たっていくことになります。