探偵事務所に相談に訪れる半数以上の方が、パートナーの浮気・不倫問題に関するご相談なのです。

 探偵が浮気調査に関わることで特に多いのが、「夫(もしくは妻)の浮気に悩んでいる」というケース。

 それが何年にも渡る場合がほとんど・・・。

 もちろん、その背景や経緯は様々ですが、「離婚を考えている」または、「離婚準備のため裁判資料が必要」など、具体的に依頼されることもあります。

 離婚はしたくないが、事実を確認したいという相談もあります。

 当初の目的は「事実を知ること」であったかも知れませんが、「浮気(不貞行為)は婚姻生活における重大な不法行為」となります。
 
  当然、慰謝料の請求対象になるため、離婚はせず、不倫相手に慰謝料請求手続きのみ行なう方もいらっしゃるのです。